人をつなぎ、元気をつなぐソフトボール大会~日野原カップ開催

 今年7月18日、医師の日野原重明さんが105歳で亡くなりました。その名を冠したメイジャ・マクレ・14リーグの大会、「日野原カップ」が、9月9日、10日、大田スタジアムをメイン会場に行われました。

開会式で選手宣誓をする「チームブラック大田」老川さん(80歳)


 メイジャ・マクレ・14リーグは、年を重ねても安全にプレーできるよう、ソフトボールのルールを改良して作られたスポーツです(関連記事「ソフトボールを通じておじさんパワーを引き出す やるじゃん!な人 吉田一博さん」)。その精神は、勝ち負けにこだわらず、楽しく健康づくり、仲間づくりにつなげること。そのため、スライディングは禁止、勝っているチームはみな一度は打席に立たないと負けになってしまうなど、全員が楽しめるようルールには随所に工夫がこらされています。日野原カップは、大田区のリーグ、「メイジャ・マクレ大田」の主管で毎年開かれている大会で、今年は全国から26チーム、376人が参加しました。

「バルーンエルダリー8」の斉藤洋子さん(右)と尾崎真佐子さん(左)

 横浜の「バルーンエルダリー8」に所属する斉藤洋子さんと尾崎真佐子さんは、日野原カップ出場歴10年以上。毎年、対戦などで仲良くなった人と「来年も会いましょう」と約束して別れ、また会えるのがとても楽しみだといいます。「みなさん自分よりずっと年上なのに本当にお元気。会うと元気をもらえます。」そう話す2人は、普段は妻であり、母であり、ワーキングウーマンでもあります。でもメイジャマクレをしているときはそのどれでもない自分になれるそうです。「みなさん『おじょうさん』なんて呼んで持ち上げてくださる。プレーはなかなかうまくならないけど、失敗しても責められないし、他の人が普通にできるプレーができただけでも『いいよ、その調子!』と盛り上げてくれる。とても楽しく、ストレス解消になっています。」

「メイジャ・マクレ・白馬」の池田光夫さん

 白馬から参加した「メイジャ・マクレ・白馬」は、メイジャ・マクレ大田関係者とのつながりで7年前にできたチームです。監督を務める池田光夫さんはもともとソフトボールの選手でしたが、メイジャ・マクレを知り、野球好きの友人に声をかけるなどしてチーム立ち上げに協力しました。年をとってだんだん野球やソフトボールにはついていけないと思うようになっても、メイジャ・マクレなら怪我の危険性が少なく、いつまでも現役を続けられるのがいいといいます。今年は2人メンバーが増えたそうで、みなと楽しくプレーできさえすれば経験は問わないとのこと。「男性はとくに70歳を過ぎると隠居のようになってしまう人もいるけど、それでは健康に悪い。メイジャ・マクレがあれば家から出るきっかけにもなる」と話します。とはいえ一番の楽しみは試合後の懇親会なのだそうで、「うちのチームはプレーはともかく、飲ませたら日本一だよ」とおおらかに笑っていました。

「しんきんドリーム新庄」の阿部徳治さん

 山形から参加の「しんきんドリーム新庄」は、できてまだ3年の若いチームです。主将を務める阿部徳治さんは、やはりメイジャ・マクレ大田関係者とのつながりからこのスポーツを知り、社内や地域の商工会議所のメンバーなどに声をかけてチームを立ち上げました。3年前に新庄で国際大会を開いて以来、関東のチームと互いに行き来して練習試合を行ったり、九州に遠征したりと精力的に活動しています。「メイジャ・マクレの一番の魅力は、なんといっても全国の人と知り合いになれること」といいます。目下の悩みは地元の練習相手が少ないことなのだそうで、競技の裾野をどうすれば広げられるか、いつも考えているそうです。ただ、その分地元の女子高生や介護施設のソフトボールチームと練習をするなど、新たなつながりも生まれているようでした。

 日野原さんは生前、「新老人の会」を立ち上げるなど、元気な高齢者を増やす取り組みに尽力しました。メイジャ・マクレ大田立ち上げメンバーの1人である吉田一博さんが、競技のさらなる普及をと大田区で大会を開くことを企画し、「バルーンエルダリー」を通じてつながりのあった日野原さんに名前を貸してもらうことを依頼したところ、日野原さんはメイジャ・マクレの精神にとても共感し、ぜひにと快諾したのだそうです。以来、大会には数年前まで毎年姿を見せ、打席に立ち、走ることもありました。追悼大会となった今年も、80歳になった人には昨年までと同様、日野原さんの字で「100歳の夢」と書かれたTシャツが授与されました。もう日野原さんの姿を見ることはできませんが、これからも参加者の目標であり続けることでしょう。2025年には日本の国民の5人に1人が75歳以上になるといわれています。年をとっても長く元気でいられるこうした活動が、さらに広がっていくことが期待されます。